熱中症対策

熱中症対策

2019年06月09日(日)9:22 AM

こんにちは!

 

日によっては気温が30度を上回り、テニスコートにいるだけで汗が出て

くる季節になりました。

 

今年も服部なりの熱中症対策をお知らせしたいと思います。

※2017年5月に書いたブログと少々かぶります(゜レ゜)

 

 

①睡眠時間をしっかり確保する。※テニスが上手な人はよく寝ます!

 

②レッスンの前の晩にお酒を飲み過ぎない!!(笑)

※アルコールには利尿作用があるため、摂取した量以上の水分を体外に排泄してしまうことがあります。

 アルコールは末梢の血管を拡張させ、発汗を促しますから、皮膚からも水分やミネラルが失われていくことも

 あります。

 また、アセトアルデヒドの分解に必要となる酵素の働きに、水が必要です。この反応は睡眠中にも行われるの

 で、アルコールを飲みすぎると、翌朝に脱水状態になりやすく、喉が渇いてしまうというわけなんです。

 

③水分補給は、喉が渇く前に。

 

④一回の水分補給はがぶ飲みせず、2~3口。

 

⑤ドリンクは、ナトリウム+αが入っている物を選ぶ。

 

⑥休憩時には、氷嚢や保冷材で脇や首を冷やすのが良い。

 

⑦頑張りすぎなーーい\(゜ロ\)(/ロ゜)/(笑)

 

 

この夏も楽しいテニスライフを(^_-)


  |  

過去の記事